ザイオンニュース

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

*

朝ドラ・あさが来たでは「妾」の存在は描かれない?

   

asag

連日高視聴率を記録し続ける朝ドラ・あさが来たですが「妾」の存在が描かれるのか、注目が集まっています。ヒロインのモデルになった広岡浅子を語る上では欠かせない要素の「妾」の存在を、時代背景とともに見ていきます。

妾とは

妾とは、婚姻した男性が妻以外に囲う女性の事のことを指します。
現在のいわゆる愛人とは、以下の点で違いがあります。

  • 妾の存在を妻は承知している
  • 社会的に必ずしも隠されるものではない
  • 妾に対しては生活保障が不可欠

妾には経済的援助が不可欠な為、当時は男の甲斐性として認められることが多かったそうです。
特に商人にとっては、妾の存在が店の信用につながっていました。

妾には、妻に子供ができなかった場合、妾は家の跡取りとなる男児を産むという役割もありました。

“あさが来た”で妾の存在が描かれないのは不自然?

あさが来たは、実在する女性実業家・広岡浅子の生涯をモデルとして描かれています。
この広岡浅子自身が妾の子でしたし、彼女の夫・信五郎も妾を囲っていました。
しかも、新五郎の妾が生んだ子は、浅子らが創業した大同生命の社長となっています。

当時は妾やその子供の存在が一般的だったので、そこをゴッソリ削った物語は不自然だ、という意見が出ても不思議ではありませんね。

今では妾と言われてもピンとこない方も多いかもしれませんが、芸能界にもいわゆる妾の子は多くいます。
朝丘雪路さん、そのまんま東さんなどがそうです。

NHKは「広岡浅子さんの人生をそのまま描くドラマではない」としているため、今後の展開が気になる所です。

The following two tabs change content below.
zion1988

zion1988

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

 - ドラマ