ザイオンニュース

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

*

白鵬のナイスエピソード第4弾「震災復興のために」

   

haku5

その言動がいちいち取り沙汰される白鵬ですが、彼のナイスエピソードはなかなか紹介されません。今回は、白鵬の埋もれがちなナイスエピソードの中から、東日本大震災のために彼が行ったことを紹介します。

白鵬の7連覇目という記録

2011年2月頃に発覚した大相撲八百長問題を受けて、同年3月の本場所は休場になりました。
「八百長事件の信頼回復がなされるまで、本場所の開催は見送る」という相撲協会の方針がその理由です。

その後、事件に関与した力士の解雇等で体制を一新し、開催された2011年5月5月場所は「技量審査場所」と呼ばれました。
これは、全力士の力量を再確認し、7月の名古屋場所の番付を再編成するためにのみ行われました。

本来ならば本場所として開催されるはずだったこの場所では、賞金、外部からの表彰、TV放送が無しになるという異例の場所でした。

この技量審査場所に、白鴎の7連覇という記録がかかっていました。

白鵬、7連覇なんてどうでもいい

結果的には白鵬が7連覇を果たします。
しかし、白鵬自身は「この記録はどうでも良かった」と語っています。
もちろん、賞金やTV放送が無かった事がその理由ではありません。

この年、東日本大震災があったからです。

震災復興のために

東日本大震災が起きた3月11日、この日は白鵬の誕生日でもあります。
このタイミングで起きた悲劇に、思うところのあった白鵬は、力士会の会長として一つの提案をします。

被災者、特に子供達のために、今後10年間に渡って、十両以上の関取衆から月1万円ずつ集める<

白鵬の提案は、満場一致で可決されました。
「力士として震災復興のために何ができるのか」という白鵬の気持ちが全力士を動かしたのです。

ちなみに、この提案による募金総額は3000万円を超えます

やはり白鵬はいい男です。

画像引用元:http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/27/2014/d/5/d511a8cc19a230df2f7fb4cb6a5d5fc7bd6a4c621399352590.jpg

The following two tabs change content below.
zion1988

zion1988

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

 - スポーツ