ザイオンニュース

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

*

「片手落ち」が放送禁止用語?言葉狩りがひどい

   

oman

片方に対する配慮が欠けている様を表す「片手落ち」という言葉が、片手を失った人に対する差別用語であるとして放送禁止用語になっています。このように、バカバカしい配慮によって使えなくなった言葉たちを紹介していきます。

片手落ち

”注意が全体にゆきわたらず、片方に対する配慮が欠けていること”という意味の言葉です。
「片」と「手落ち(手続きや仕事の上で不足や欠点があること)」が合わさった言葉ですので、片手がない人を呼ぶ差別用語ではありません。

他にも「床屋」や「八百屋」も差別的用語だとされているようです。

言葉狩りがヒドい

言葉狩りとは、特定の言葉の使用を禁じる社会的規制を”否定的に”表現した言葉です。
この言葉狩りによって、使えなくなったり別の表現に置き換えられた言葉を紹介します。

  • 障害者→障がい者
  • 子供→子ども
  • ブラインドタッチ→タッチタイピング

この他にも「看護婦」が「看護師」に、「スチュワーデス」が「フライトアテンダント」へと、性別を分ける呼び方は避けられる傾向にあります。

運動会の「障害物競争」もダメ!?

どうも「障害」というワードが原因のようで、クレームに対する自衛手段として「興味走」と呼び変える学校が増えているそうです。
障害物競争を差別的に捉える人なんていないと思うのですが。。。
言い換えるにしても、もっとマシな呼び方はなかったのでしょうか?

The following two tabs change content below.
zion1988

zion1988

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

 - 社会