ザイオンニュース

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

*

小保方、博士号が取り消しに

      2015/11/05

名称未設定-2

STAP細胞の論文不正疑惑をめぐる問題で話題になった小保方さん。科学的根拠や論理について不十分な点があることから、ついに博士号取消へ。

STAP細胞とは

どんな組織にでも変化できる機能を持った多能性細胞の一種として、論文発表時から医療への応用が期待されていたのがSTAP細胞です。
科学誌ネイチャーに掲載されたことや、論文発表者の小保方さんが女性であること等から非常に話題になりました。
しかし、実験データの改ざんのあとや写真の転用などがネットユーザーから指摘され、論文発表から約2ヶ月後に論文は不正なものと認定されました。

STAP細胞の論文不正問題

不正な論文を提出した者に対し博士号を与えたとして、早稲田大学の権威は地に落ちました。早稲田大学で取得した博士号の信頼性がなくなったとも言えるでしょう。
さらに、論文の主要著者の一人で理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの副センター長の笹井芳樹さんが同センター内で自殺
報道の加熱も自殺の原因として、マスコミのあり方も問題になりました。

小保方さんの博士号取消しへ

早稲田大学側は「指導側にも不備があった」として1年をめどに論文の訂正をする機会を与え、適切な論文になれば博士号は取り消さないと説明していました。
小保方さんは論文を訂正する期間の延長を求めましたが大学は応じず、結果、科学的根拠や論理について不十分な点があるとして小保方さんの博士号取消しを発表しました。
小保方さんは弁護士を通じ「入院・加療中の修正作業で、診断書を提出したのに配慮などは一切なかった。不合格を前提とした手続きで、とても不公正なものだった」
などとコメントを発表。
自分の不正が招いた一連の騒動を棚にあげつつも大学の不公正性を指摘していることから、図太い神経の持ち主であることがわかります。大物です。

The following two tabs change content below.
zion1988

zion1988

日々溢れ出すニュースから、最もHOTな話題をピックアップ! 芸能ニュースを中心にわかりやすく紹介していきますが、ジャンルを問わず気になるニュースは全てお届けします!

 - 社会